プロフィール

Innocent blue

Author:Innocent blue
PHANTASY STAR ONLINE2のプレイ記とかを書いていきたいと思います。
Ship3ソーンにて活動中です。
キャラ名「しろたま」

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者さまの数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

しろたま活動記
ネトゲ、PSO2のブログになります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4年前の今日のこと、そして現在
久しぶりのブログ更新なのにPSO2の話題ではないことを先に陳謝したいと思います。
東北に生まれ、育ってきた私にとって2011、3/11は人生のターニングポイントともなった日なのです。

あの日の惨状を知ってる身として、書かずにはいられない。

まずはこんな話をしましょう。
仕事上で出会い、もう3年来の付き合いになる後輩のお話です。
彼は家も愛車も津波で失い、一発奮起して関東に出稼ぎに行くことになり、私はその様子を見守っていました。
数ヶ月すると後輩はこの宮城の地に戻ってきました。
「なにがあったんだ」と尋ねると、悔しそうに彼はこう語りました。

「宮城から来たって?テレビじゃあまりやらないけど、本当はとっくに復興してるんだろう?」

そう、出稼ぎ先の上司に言われたんだそうです。




では、その話を踏まえてこちらの画像を見ていただきたいのです。
まずは2011年、3/23・・つまり震災直後の宮城県名取市・閖上地区の商店街の様子です。
CA3G0038.jpg
この閖上地区は私の母校もすぐそばにあり、たくさんの友人もいた事から私にとっては想い出深い場所なのです。
何度も原付バイクでこの道を通りました。
ちょうど右側の瓦礫が積まれてるあたりが友人の自宅でした。


・・で、今日(2015年、3/11)の閖上地区のほぼ同じ場所から撮影してきました。
CA3G1083.jpg
撮影した場所が1枚目よりも手前だったので比較しづらいかもしれませんが、これが現状なのです。
道路をまっすぐ行くとすぐに海です。
この場所にはもう、住民はいません。道路すらまともに整備されていません。


震災から4年経った今現在、これが実情です。
すでに復興は済んでる?国から補助金が出て再生出来てる?
そんな事、この景色を見た後でも言えるんでしょうか。


1枚目の画像の左側に、自転車屋さんがあったんです。
そこの店主さんはバイクが大好きで、当時から改造したバイクに乗っていた私にいろんな話をしてくれました。
私のバイクを譲ったことさえありました。
おそらくその自転車屋さんのおじさんのバイクではないかな、と思しき「被災車」がまだ残されていました。
150311_1603~01
手前にも別なバイクのシートが落ちていますね。
そう、そのおじさんは数台のバイクを所有していて、宝物だと私に見せてくれたことがあったんです。


そんな当時のことを思い出すと、私は涙を堪えきれませんでした。


慰霊碑に手を合わせ、去ろうとした時。
前述した「瓦礫に変わってしまった場所に住んでいた友人」と再会することが出来ました。
友人は喪服でした。私以上に辛く過酷な4年間であったことは言うまでもないでしょう。
でも、私に笑顔で応えてくれた。

「昔に比べて落ち着いた」なんて意地悪を言っては、遠まわしに「また、一緒に走ろうな!」って励まされたような気がします。
上等だ、昔のようにぶっちぎってやる!と、心の中で返答した私であります。
そう、その友人は学校に内緒で中型バイクの免許を取得した仲間なのですから。




こうして、自宅や想い出を失いながらも強く生きてる被災者達がたくさん居ることを、多くの人に知って欲しい。
そして、まだまだ被災地の沿岸部の復興は始まったばかりだということも知って欲しいのです。


あの地獄のような出来事が、再び起きないことを祈りつつ今日のブログを終えたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://shirotama21.blog.fc2.com/tb.php/47-ee258de1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。